休日キャラメリゼ

カフェ店員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

スタンプを自作してみた話

タイトルの通りなんですが、

LINEスタジオってアプリで遊んだ結果、謎のスタンプを作り上げてしまいました。

 

その名も、

しゃべるスコーンスタンプ

「スコーンづくし」!!

f:id:nonka333:20200807003917j:image

割と頑張ってません?

可愛くできたと思う。

https://line.me/S/sticker/12657375

 

ただの無料アプリなんで、たとえ作ったスタンプが売れたとしても、製作者は1円も貰えないです 笑

ただ、製作者には無料で、自作したLINEスタンプが貰えるんですよ。なので、自分で作った分は使い放題。

 

つい最近、

友達に教えてもらっちゃいました(๑>◡<๑)

 

さっそく出来上がったスタンプを使ってみたところ、身内にはウケたようで、今のところ世界で3人がこのスタンプ購入済みです 笑

f:id:nonka333:20200807003250j:image

このLINEスタジオ、アプリのストアのレビューでは、星1つとか、酷評の嵐で。(スタンプを有料で販売してるのに、製作者に1円も入らないのはおかしい!っていう主張らしいです)

 

ダウンロードするの、ちょっと迷ったんですが、自分たちだけで楽しむ分には十分じゃないかなぁ、と思いますね。 

 

ちなみに、このスコーンスタンプ。成功したスコーンには、ポジティブな言葉、びみょうなスコーンにはネガティブな言葉を配置してるという、小さなこだわり。

「遺憾の意」スタンプが、いままでで一番美味しくなれなかった残念な子です。

f:id:nonka333:20200807004408j:image

水分量減らしすぎて、まるで岩のよう。

 

食べるのが大変だった苦い思い出があります。

好奇心が生み出してしまった、悲劇のスコーンです。

ファーブルトンを研究してた

去年の夏頃、ファーブルトンにハマって作りまくってました。

f:id:nonka333:20200809172549j:image

きっかけはたしか、某有名店のレシピを試してみて、なんだか理想と違って。あれ、あれ?こんなもんだっけ?と…。

そこから配合変えて作り続けたかんじです。

ファーブルトンって、厚焼きにしたクレープみたいな感じなんですけど、その有名店のレシピは、スフレみたいな、すっと溶ける軽い食感のタイプだったんですよね。

 

私はどっしり、しっとり?生地に厚みがあるほうが好きです。

理想は、いつか食べたAKラボのファーブルトン。あれが本当に美味しくて、忘れられないんです!

f:id:nonka333:20200809172751j:image

中がギュッと詰まってて、しっとり。

ラム酒とバニラの香りが濃厚。

じゅわっと肉厚なプルーン…!

いままで食べた中で、1番好きです♡

 

違うレシピを使ってみても、何かが違う…

f:id:nonka333:20200809173618j:image

シュワっとしてる。

もしや卵白が多いのでは?とか。

f:id:nonka333:20200809174445j:image

粉量も足りないなーとか。

うだうだ作り続けた結果、

 

最終的にコレになりました。

f:id:nonka333:20200809171830j:image

水分量:粉量が5:1がベストかな。

もっちりフワフワちゃんの完成です。

全卵つかってるレシピが多いんですけど、卵白が多いほど、薄い型で焼き上げるのが大変で、かなり卵黄多めで落ち着きました。浅いマフィン型で作ってるので、ちょっと膨らむだけで型から脱走するんですよ。そいつを押さえつけつつ、無理やり焼いてます。

 

とりあえず満足したので、研究はここで止まってたりします。

その後も同じ配合でチョコ味とか、秋にはりんごキャラメリゼ入りとか作って遊んでました。

 

ファーブルトンのはずなのに、もはやプルーンすら入れてません。はたして、これはファーブルトンと呼ぶべきなのか。

まあ、他に適切な呼び方が思いつかないし、別にいいや。美味しければ問題ないのです。

『桃のトライフル』

更新頻度が高いです。

どうもnonkaです。

1年ぶりにブログ再開したら、書けることが多すぎて。今おしゃべりになっちゃってます。そのうち落ち着きます 笑

 

前回、桃&カスタード&スポンジのトリオ最強説を推してたので、まさにそんな感じの、桃のトライフルを作ってみました。

f:id:nonka333:20200813154600j:image

自分のおやつ用に。

底のところに、カスタードと、キルシュシロップ染み込ませたスポンジ入れてみてます。

f:id:nonka333:20200813155338j:image

f:id:nonka333:20200813155746j:image

もも率70%くらい🍑🍑

お家デザートなので、変色気にせず、生の桃飾りまくりました!

桃って、いくらレモン汁をつかっても、夕方には変色しやすくって。

職場のショーケースのラインナップも、いまの時期、桃だらけなので…

カットも包むのも、毎日、いかに桃を触らないか!押さないか!っていう戦いです😡

 

あ、そういえば、職場つながりなんですが、

最近、嬉しいことがあったんですよ!

 

カフェのお仕事で。

その日はホールにでて接客してたんですが、お客様が帰られた後、テーブル片付けようと思ったら…

なんと、わたし宛でメッセージカードが置いてあったんです😳!!

ちょっと社内紙で紹介されてしまったので、詳細書きにくいんですが、お客様のお手伝いをしたことに対する、感謝のメッセージでした✨ 

 

嬉しいなぁ。

実は、前職で販売員やってたのは、性格にこびりついたコミュ障を、治したかったっていうのも、理由のひとつだったんですよね。

コミュ力は、2年間の接客業のおかげ…というよりも、周りのおしゃべりな販売員仲間との雑談で、おもに向上していった気がしますが 笑笑

成長した事には変わらないです!

 

昔のわたしだったら、こういうことも起きなかっただろうなぁと感慨深いです。

今回のことを励みに、仕事もますます頑張れちゃいそうです。

目指すは接客&製造こなす、スーパー有能人間!

…製造の方はまだまだ未熟なのですが。

精進あるのみですヽ(*・ω・)ノ

特大の桃

実家から、旬真っ盛りの桃が届きました。

f:id:nonka333:20200812104332j:image

母のお友達の家で作ってる、「まどか」という品種だそうです。

画像無修正でこの色!

最高に熟れてますね…♡

 

6個もあるので、しばらくは生で楽しむとして、何か作りたいな。

定番ならショートかタルトか。

 

桃はカスタードとの組み合わせが好きです。バニラとの相性、最高じゃないですか。

最近はよく、丸ごと桃のタルトとか見かけますけど、アーモンドクリームとの組み合わせは、なんか好きになれないんですよね。こってりタルト土台に桃が負けるというか。

個人的には、桃&カスタード&スポンジ!このトリオが最強です。こいつらの組み合わせは、ほんと、食感ゼロ。のどごしが良いレベルにペロリと食べれます。それでいて、味が濃厚。桃をこれでもかってくらい引き立ててくれる、ベストフレンドですよカスタードは。

めちゃくちゃに脱線しました。せっかく貰った桃、美味しくいただきます。食べきれなかった分は冷凍コンポートかジャムにしようかと思います(๑`・ᴗ・´๑)

ミラーケーキを作ってみた

だいぶ前になるんですが、密かに憧れてた、ミラーケーキに挑戦してみました。

f:id:nonka333:20200224125625j:image

土台はホワイトチョココムースと、バナナとショコラ。

このYouTubeの動画に影響されて作ってみました

↓ ↓

https://youtu.be/A9YZzevonFI

 

海外のですが、面白い。

本当は動画みたいに、綺麗に色を混ぜる予定…だったんですが、思ったようにならず。全体的にクリーム色っぽくなりました。これはこれで綺麗ですけどね!

f:id:nonka333:20200224130408j:image

 

このツヤツヤの上掛けグラサージュ

本格的な配合だと、使用するのは

非加熱タイプのナパージュ

カカオバター(ホワイトチョコの原料となるもの)

二酸化チタン(白の色粉)

…などなど。普通は家庭にそろってない奴らばかりです。

 

そこで色々調べてみて、簡易的な代用レシピをみつけて、マネしてみました。

基本的な材料は、

ラニュー糖

コンデンスミルク

ゼラチン

ホワイトチョコレート

これが王道みたいです。どこのサイトも配合が似たり寄ったりなので、なにかのレシピからの派生なのかな〜という感じです。これなら近所のスーパーでも揃いそうですね。

 

とりあえず、この5種類が入ってるレシピを使えば、基本的には写真のようなミラーケーキはできるので、作りたい方いれば、レシピ選びの参考にどうぞ!

色粉は混ざりやすいジェルタイプがおすすめです。

 

ただ、この簡易版のレシピ、YouTubeのミラーケーキとは違い、出来上がりは真っ白にならないんですよ…!

作りはじめてから気付いて、すごくショックだった。

そりゃあ、原料ホワイトチョコですし、白じゃないです。クリーム色です。

ただ、そこはコンデンスミルクが頑張ってくれるんじゃないかな〜と淡い期待をしてたんですよ。

よく考えてみれば、コンデンスミルクもクリーム色なわけで。

混ぜても白になるわけないね!

あたりまえだ。

 

そういうわけで、作り途中に軌道修正して、暖色系の色でまとめて、それっぽく仕上げてみました。

ほんとは寒色系で、宇宙風のギャラクシーなかんじに作りたかったのに。

無念です(´・ω・`)

白の色粉があれば、期待通りの真っ白にできたはずなので準備不足でしたね。

 

余談ですがミラーケーキ、数年前、製菓界に彗星のようにあらわれた…ように見えますが、これってミロワールとかっていう名前で昔からあるっちゃありましたよね。

 

それをアートに特化させて、カラフルに色を加えたり、ギャラクシー風とかにしたのが「ミラーケーキ」なわけで。たしか最初に始めたブームの火付け役は、ロシアのパティシエールさんだったはず。

その後ブームにのって手法も色々生み出されて、ひとつのジャンルとして確立されたかんじ。SNSを通じて、世界中の人があの手この手で新しい技術を生み出す、アイデア勝負が、見てて楽しかったです。このケーキは食べる側より、作る側のほうが全力で楽しんでる感じがしますね。

 

そんなかんじで、今回はミラーケーキのお話でした〜。結果はともあれ、憧れてたミラーケーキも試せて満足でした 笑

以上!

 

生還したのでジンジャーエールを作ってる

おひさしぶりです。nonkaです。

しばらく放置してたくせに、ひょっこりブログに帰ってました。いまだにアクセス数減ってなくてビックリ。スコーンのあれこれを検索すると、ここにたどり着いてしまうようです。そんなに詳しく書いてないもんだから、なんか申し訳ない…。

 

さてさて、ほぼ1年ぶりなので、近状報告からなのですが

転職後!のはなし。いままでは、ケーキ屋で販売員してたんですが、一大決心してで製造の方にいってみて。

個人店のケーキ屋にしばらくお世話になっていたものの。

いろいろあり1年経ち、いまはカフェで働いてたりします(あれ?)

うん。色々ありまして!笑

 

さんざん、個人店はやばいぞ・・・!と同期たちには聞いていたので、予想どおりというかなんというか。ありとあらゆる噂はほんとなんだなぁと、実際に内部にいって体験してきちゃいました。

続けるひとは本当に凄いな。

店によるんだろうけども。

ただ、まあ、最初に思い切って転職したおかげで、今は製造の仕事にはなれたので、良しとしておきましょう!

むしろ労働環境は以前よりも向上したので結果オーライ。

そして、嬉しくはない副作用ですが、前回の職場を経験したおかげで、新しい職場は天国にすら感じるのです 笑笑

 

ということで、一時期より日常に余裕ができので、趣味のブログを再開できたらなぁと思います。いろいろ勉強はしていたいので、休日のモチベーション維持にはブログが私にはちょうどいい気がする。作ったもののせて、なんか思ったこと書く。

 

さっそく今日つくったやつ。

スパイス入りのジンジャーシロップです。

f:id:nonka333:20200806175306j:plain

美味しいジンジャーエール飲みたくて、まだ色んなレシピ試しつつ、好み探ってる段階ですが。

今のところ一押しは、シナモン黒コショウ八角!!

そこに蜂蜜もいれる。

最初は唐辛子も入れてたんですが、もともと辛すぎるのは得意じゃないので、黒コショウだけで十分かなぁとおもい、このメンツになりました。

シナモンと八角の香りが好きなので、こいつらは固定しつつ、他はこれから変わるかもしれないです。カルダモンとか、その手のスパイスも気になるところ。

せっかくスパイス集めたので、冬になったらチャイに凝るのもいいかもしれない。今からちょっと楽しみです。

 

 

 

 

 

最近のスコーン事情

久しぶりにスコーンについてです。

f:id:nonka333:20190905190143j:image

最近は、ぜんぜん騒いでないですが、飽きたわけじゃないですよ!今も暇あれば作ってるかんじです。

なんといっても、バターと粉を擦り合わせるサブラージュが大好き。フードプロセッサーがあれば、即おわる作業ではあるんですが、そこを手作業でスリスリすることこそ、楽しいわけで。

無心で作業できる、私にとって癒しの時間ですね。

 

趣味のスコーン研究ですが、最近は、レシピ本や製菓雑誌などに載ってる、プロの作ったレシピを中心に考察中です!

やはり本によって配合も、作り方もバラバラで、なんとも奥深い世界。実際つくってみると、だからこういう配合なのか!と、納得がいったり、自己流だけじゃ分からない気づきがあります。

 

スコーンをレシピの水分量で分類わけとか、油脂の量による食感の違いとか、ブログにまとめたいスコーン研究いろいろあるんですが、なかなか手につかない。イイまとめ方がひらめいたら、いつか書いてみたいところです。

 

…と、まあ、なんとも中身の無い、情報の薄い話になってしまったので、最後まで読んでくれた方のために、この1年くらいで食べた中で一番美味しかったスコーンたちを紹介しておきます。nonkaのおすすめ!

 

まず、ふんわり部門ヾ(。・ω・。)ノ

f:id:nonka333:20190905192545j:image

パティスリー「オークウッド」の、クランベリースコーン。これは、旭屋出版の「有名パティスリーの焼き菓子」というレシピ本から。

ベーキングパウダーの配合がおおいのに、全然いやな味がしない。魔法かな?という神レシピでした。ベーキングパウダーの恩恵の部分だけを得ていて、ふんわりしっとり食感。

いつか本家も食べにいきたい、魅惑のスコーンです。

 

つぎにサクサク部門。

f:id:nonka333:20190905194033j:image

これは、店舗で買ってきました。吉祥寺の「A.Kラボ」のスコーン。

これ!本当に美味しい。駅から遠いですが、吉祥寺駅から最寄りまで、バスでてますので。都内にお住みの方は行きましょう!

で、味です。このスコーンはなんだろ、他とジャンルが違うかもしれない。表面のサクサクな外生地は、まるでクッキーのような濃厚さで、中生地は歯切れの良いほどける食感。革命的な美味しさでした。

これには勝てない…。

f:id:nonka333:20190905195235j:image

なんとなく、自作レシピを寄せて、真似して作ってみたんですが、あの美味しさには程遠い。水分量は似てる気がしますが、あっちのほうが圧倒的に濃厚でしたね。もっともっと、卵黄とバターが多いんだろうな。

いつか、再現を。お家であのスコーンを…!なんて、野望をいだいてます。

 

以上。いきなり始まり、いきなり終わる、おすすめスコーンのコーナーでした!

A.Kラボのレシピ本、出てないですよね…?たぶん。どこかの雑誌のコラムでもいいので、ご存知の方いれば、ぜひぜひ、コメント欄にお願いいたします…!