休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

ブログ開設から半年!休日キャラメリゼ、今こんな感じ。

こんにちは!nonkaです。

先日、はてなブログからこんなメールが届きました!

f:id:nonka333:20180615220014j:plain

 

このブログ「休日キャラメリゼを始めて、半年が経っていたんです!

いつの間にΣ(・ω・ノ)ノ!

せっかくなので、この機会にブログのまとめ記事を書いてみることにしました。

 

特にアフィリエイトしてる訳じゃないので、運営報告というわけじゃないですが。自分の記録として!


新しいお菓子は登場しないので、興味ない方はUターンでお願いします!


  

いまの休日キャラメリゼ

1周年のときに比較できるように、現状貼っときますね!

こんな感じです。(2018年6月16日現在)

f:id:nonka333:20180616234953j:plain

 

半年で投稿数33って少ない…?

どこかで100記事かいたら一人前、みたいなのを見たんですが、この感じだと半人前どころか3分の1人前ってとこですかね。

 

良いところを挙げると、1記事に1人の読者さんが増えるという謎のジンクスが守られ続けてます!ありがたいことに!

じゃあ、100記事かいたら100人!?

いやいや、そんなに甘くないと思いますが。

密かな目標にしてます( *´艸`)いまの読者さんの数でも十分すぎるくらいなんですけどね。

 

 

最近のアクセス数

最近は1日30~50くらいを行ったり来たりしてます。

ちょっと前までは1桁の日とかもあったので、増加傾向です。

なんで増えたのかな~?と思ってたら、

検索から来てくれる方が大半を占めてました。

f:id:nonka333:20180617001110j:plain

すごいすごい!

実は、スコーンの関連ワードで上位表示が多いみたいで、検索からヒットしてるみたいです。

f:id:nonka333:20180617001430j:plain

 

ブログの人気記事も、ほぼスコーン!

 

もともと、ネット検索しても答えがでなかったから、自力で始めたスコーン研究だったわけなので、これは嬉しい結果。

過去の私のように疑問を持った人が検索して、この記事にたどり着き読んでくれてるわけですよ!!

もうこれだけで、ブログを始めた意義があった気がします。

 

ブログとTwitter

いちおう、ブログとリンクしてます。

…更新情報を載せることは稀です。


ブログとほぼ同時期に始めたTwitter

趣味用兼、ブログの宣伝もしようと思い始めたのに、計画性もなくフォロワー増やそうと、お菓子写真ばっかりツイートしたり、関連タグ を使用したりしてたので、立派な「お菓子アカウント」へと成長してしまいました…(;゚Д゚)

 

もちろんフォロワーさんも、「お菓子アカウント」ばかりなので、下手なブログ宣伝するとフォロー外されるんじゃないかなー?とかなんか考えて、かなり控え―めな更新お知らせをしてます 笑

 

お菓子写真へのいいねは、普通に嬉しいので、このままゆるい広報と趣味アカウントとして使っていく予定です!Twitterで興味持ってくれた一部の方だけ、ブログ遊びに来てくれればいいかな。

今後の方針!

今まで通り、お菓子作りのキロクレシピ、そしてケーキレビューを中心に「お菓子ブログ」として続けていきたいです。


今の投稿ペースが無理なく楽しくできるので、変わらず4〜5日に1記事ぐらい。


更新は基本的に、午前中にしてるので、お昼頃にのぞいて未更新だったら、もう今日は無いと思ってもらって大丈夫です。

 

f:id:nonka333:20180617002631j:plain

 

いまのところ、アフィリエイトは未定。

ただ、グーグルアドセンスとか、なんかそういうやつで元が取れそうなら、有料のPRO導入して、サイトを綺麗に整備したい…と考えてますが、いつになるやら不明。

 

近い目標としては、レシピ投稿サイトへの挑戦です!

まだあまり無いんですが、これぞというレシピができたら、オリジナルレシピとしてブログ以外でも発信してみたいと思います。

 

無名の人間のレシピなんて、相手にされないかもしれませんが…。何事も経験だと思うので!玉砕覚悟で頑張ってみます。

 

nonkaの今後にご期待ください!

 

チョコ&ナッツのスコーン*レシピ付き*

こんにちは!nonkaです。

 

またまたスコーン作りました!

f:id:nonka333:20180612220758j:plain

見た目も完璧。スコーン研究の成果がでてますね!

 

 

今回は、自作レシピをチョコ&ナッツでアレンジ!!

基本レシピはこれ↓ ↓ ↓なんですが、

 

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

 

やや配合いじってます。分量をいつもの2倍量にしてるのと、作業性を考えて粉量増やしました。

 

配合(約8個分)

  • 薄力粉 220g
  • バター 60g
  • 塩 ひとつまみ
  • ラニュー糖 40g
  • 牛乳 150g
  • 水 50g

ーーーーーーーーーーー

  • 焼き菓子用チョコチップ 20g
  • ミックスナッツ(無塩) 20g
  • 仕上げ用 卵黄 適量

 

作り方はほぼ前のと変わらないので、アレンジ部分と、最近の改善点を中心に追っていきます!

 

 つかったチョコチップは、焼き菓子用のもの。

f:id:nonka333:20180612220900j:plain

オーブンで溶けにくタイプを使ってます。

ナッツはコンビニで購入した、無塩のミックスナッツを手で砕いて入れていきます。ロースト済みなので楽々。

 

これを、スコーン生地の折り込み2回目のときに、伸ばした生地にのせていきます!折り込み1回目でいれると、表面にも、チョコチップが出てきてしまうので、見た目がやや可愛くなくなります。ボコボコでブツブツ。

f:id:nonka333:20180612225023j:plain

のせるとこんなかんじ!

あとは、3つにたたんで、ラップに包んで冷蔵庫へ。

 

f:id:nonka333:20180612225630j:plain

ここで冷やすことで、型抜きが綺麗にできるんです!重要ポイント!

最近は気温が高く、生地が緩くなりがちなので少し長めに冷蔵庫で30分程度冷やすことにしました。

 

あとは2cm厚にのばして、

f:id:nonka333:20180612230405j:plain

直径5cmの抜型で抜いて、

卵黄を溶いたものを、ハケで塗っていきます。

塗るのは上面だけです。パンとおなじで、側面の部分(型抜きした断面)にも塗ってしまうと、膨らみに影響がでると思います。

 

オーブン200℃ 15分~焼成

f:id:nonka333:20180612230951j:plain

 

これで完成!f:id:nonka333:20180612231454j:plain

最近、気温が高い日が多いのでサブラージュ(バターと薄力粉をすりまぜる作業)が、いよいよ苦しくなってきました。

もう、バターが柔らかくなりすぎて、デロンデロン。冷凍庫を駆使してなんとか作ってはいますが…。

 

 

梅雨の間は何度かチャンスありそうですが、夏の暑い日に作るのは難しそう…なので、しばらくスコーンづくりはお休みになりそうです(´・ω・`)

涼しくなってきたら、またゆるーくスコーン研究再開するかと思います!

 

【レピキュリアン】吉祥寺で味わう、クラシカルなケーキ!オペラ&フレジェ

こんにちは!nonkaです。

 

 この前の、久々の日曜休みに行ってきた吉祥寺の食べ歩き!

時間空きましたが、ケーキ紹介の続きしたいと思います。

 

前回はこっち ↓↓

 

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

 

 

次に向かった先は、

レピキュリアン(L'EPICURIEN)

本格的で、クラシカルなお菓子が魅力のパティスリーです!

 

吉祥寺駅南口から、徒歩3分。

井之頭公園に近い立地です。駅から公園に続く道の途中、お店が立ち並んだ賑やかな通りから、一本奥に入った静かな通りにあります。黒い看板の、高級感のある外観です。

 

このお店、水曜定休とありますが、騙されてはいけません。

私は知ってるんだ。この前、木曜なのに休んでたよね…!?

この前だけじゃない。友達を連れて行って、実は臨時休業日だったよ!ということが過去に2度あります。

これはもう、不定でいいんじゃないでしょうか。

 

私だけではないようで、Twitterを見てると、同じく、レピキュリアンの自由すぎる営業日に嘆くひとが多くて面白い。

この悲劇は、主にお店の公式サイトがないのが原因のようです。営業日については、SNSを駆使した事前リサーチが必須ですね。あとは運。土日ならほぼ確実に開いてるはずなので、狙い目です。

 

平日だとリスキーですが、この日は、日曜日!

期待に胸をふくらませ、久々の再訪です。

私が行ったのは16時ごろで、イートインのピークは過ぎたと思ってたんですが、休日なだけあり満席状態。

幸い、一人用の窓側席が空いてたため、すぐ座れました。

 

イートインは、落ち着いた照明と大人な雰囲気で、ほどよい緊張感。ケーキを食べるのに集中できる感じで、非常に好ましいです。

f:id:nonka333:20180603211245j:plain

選んだのは、フレジエオペラ

かなり小ぶりなケーキなので、2つは余裕。3つでも平気で食べられちゃうくらいです。

 

ではレビューしてまいります(`・ω・´)ゞ

まずは、フレジエを!

f:id:nonka333:20180603213420j:plain

写真では見えにくいですが、ほのかなグリーンの、ピスタチオクリームです。

これはムースリーヌ(バタークリーム+カスタード)かな。ピスタチオの風味豊かに、ミルキーで甘めな仕上がり。

対して、サンドされた苺は、酸味がありキュッと締まった果肉。組み合わせは完璧です!

安定の美味しさ!ごろごろ入った苺が幸せ。

 

次は、オペラ

…どうでもいい話ですが、オペラに合わせる飲み物って、何がベストなんでしょう?いつも迷う。

私はチョコ系ケーキをオーダーに含めるときはコーヒーで、それ以外は紅茶、と決めてるんですが…オペラは困る。チョコなのにコーヒーも入ってるでしょう??

コーヒー味のケーキにコーヒ。合うけど、味が混ざるような気がして。かといって、紅茶と合わせるのも違う気がする。

 

好きなのもの飲めばいいんですけどね、本当にどうでもいい話でした。

 

今回は、無難にコーヒーで!

 

f:id:nonka333:20180603214630j:plain

オペラ

美しい、黒のグラサージュ

小さなサイズだからこそ、このスクエア型が宝石みたいで魅力的で、ショーケースで見つけたら選ばざるを得ません。

 

シロップを染み込ませたジョコンド生地と、コーヒークリーム。真ん中にはガナッシュのような濃厚なチョコクリーム。まさに正統派オペラ。

一番底面の生地にはチョココーティングもされていて、丁寧な印象でした。

 

コーヒーシロップたっぷり派の方は、少々物足りなく思うかもしれませんが、クリームを主体とした上品な味わいで、コーヒーとチョコ、どちらの魅力もwin winに引き出されています。

 

 2つとも美味しかった(*´ω`*)

久々のレピキュリアン。大満足でした!

何度、臨時休業という門前払いをくらおうと、再訪したくなるような魅力のあるパティスリーです。

 

今回は2つとも、王道なフランス菓子をチョイスしましたが、スペシャリテの、キャラメリゼされたシブースト「レピキュリアン」も、コーヒーがアクセントな変わり種のモンテビアンコ」もオススメです!もちろん、種類豊富な焼き菓子たちも、なんて言い出したらきりがないんですが。

 

吉祥寺に行ったときは、ぜひ、この気まぐれな実力派パティスリーへ!でも、誰かを連れていくときは、くれぐれも営業日にご注意ください。

 

以上。吉祥寺ケーキ食べ歩きでした!

ちょっと残念な『ガトー・バスク』とベランダハーブのいま

こんにちは!nonkaです。

お菓子作りのペースが上がっております。

というのも、暑いとケーキもパンも売り上げダウンで、ケーキ屋さんは閑散期に突入なんです。勤務時間が減るわけじゃないんですが、冬のイベントラッシュから考えると、もうヒマでヒマで。気力も体力も、ありあまってるわけです(●´ω`●)

 

今回は、ガトー・バスクに挑戦してみました!

f:id:nonka333:20180602221051j:plain

「ガトー・バスクとは、フランス・バスク地方の伝統菓子です。

バターたっぷりのクッキー生地の中に、ダークチェリーやジャムを仕込むのが現地流。

今回は、カスタードクリームだけ詰めてますが、日本だと、このカスタードクリーム版が主流なのかなぁと思います。製菓学校で学んだのもこっちでした。

 

f:id:nonka333:20180602224831j:plain

 ↑ 写真のは、今年の1月に購入した

パリセヴェイユのガトー・バスク!!

やっぱり中のクリームはカスタードベース。ザクザク生地が美味しかったので、これを目標に作っていきます!

f:id:nonka333:20180602225534j:plain

メインとなるカスタードクリームですが…

今回、新しく作ってません!

 実は、前回のオプストトルテのあまりを冷凍しておいたんです!(。-`ω-)

 

冷凍は、どうしても食感とか劣化するのでオススメできないんですが、焼き菓子に使うなら、まぁありなんじゃないでしょうか。バスクならカスタードにアーモンドプードル混ぜたり、ラム酒加えたりするので、食感の差も気にならないだろうという考えです。

 

結果は成功!イイ感じに仕上がりました(●´ω`●)

そのうち、「あまったカスタード活用レシピ!」みたいな題をうって再登場させてあげたいと思います 笑

ちょっと需要ありそうじゃないですか?私にはありますよ!

 

f:id:nonka333:20180602232206j:plain

完成した土台には、卵黄を塗って、模様を描いて仕上げます。

ローブリュー

という、バスクの伝統模様です。

 

フォークをうまく使って描いていきます

f:id:nonka333:20180602233211j:plain

こんな感じ!

ローブリュー(Lau buru)

Lau=4、buru=頭、という意味で、諸説ありますが、バスク4都市を象徴しているそうです。卍マークに似てますね。

 

このまま、焼成していきます!

f:id:nonka333:20180602233723j:plain

180℃で30分~くらい。

表面ザクザクに焼き上げます。

f:id:nonka333:20180602220732j:plain

これで完成!…なんですが。

 

真ん中あたりにご注目(´・ω・`)

 模様が…せっかく綺麗にかけたローブリューに亀裂が…!泣

 

模様きれいにできて油断してたんですが、本当は、いくつか空気穴を開けなきゃだったみたいなんですよ。

完全に忘れてました。

ああ、詰めが甘い…。

f:id:nonka333:20180602234911j:plain

 これはリベンジしなければ気が済まない。カスタードが余ったら、またガトーバスクに挑戦ですね…!

 

 

そういえば、1か月前に植えたハーブに進展があったので、ご報告。

f:id:nonka333:20180602235927j:plain

4月下旬に植えたコレです ↓ ↓ ↓

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

 

ほーんと小さいですが、ローズマリーの…

f:id:nonka333:20180602235757j:plain

芽がでました!!!

嬉しい。ようやくです。

やっぱり、成長が目に見えると、モチベーション上がりますね( *´艸`)

 

ミントの発芽はまだですが、この調子ならもうすぐかも…?夏ごろには収穫したいところです。

【パティスリー・サロン・ドゥ・テ・ゴセキ】正統派な本格タルト!

こんにちは!nonkaです。

 

この前、久しぶりにあった土日2連休!

接客業という仕事柄、休みは平日。土日休みなんて、しかも2連休なんて!奇跡としかいいようがありません…。

しかしながら、急に決まったもので、予定もなにもいれられず…。もったいないので、1人でスイーツ食べ歩きを決行してみました。

 

向かったのは、吉祥寺!

f:id:nonka333:20180530170856j:plain

吉祥寺って、スイーツ好きには楽園!

パティスリーの密集地帯なんです( *´艸`)

 

北に行列店のアテスウェイ、南にレピキュリアン、タルトのゴセキ、ジュンホンマ、新店だと、日本初上陸のリベルテも!他にも様々なコンセプトを持つ、スイーツのお店がたくさん…!とてもじゃないけど、1日じゃ回り切れません。

 

今回この中から2件、行ってまいりました。

まず1件め!パティスリー紹介していきます。

 

パティスリー・サロン・ドゥ・テ・ゴセキ

今回の食べ歩きで、まず行く候補に浮かんだのが、こちらのお店。

というのも、こちらのパティスリー、

土日のみの営業なんです!

平日休みの私には、なんとも厳しい条件。こんな時じゃないとまず行けませんね。

 

店舗は、吉祥寺駅から徒歩5分程度。

井之頭公園ちかくの、「吉祥寺通り」にあります。

店名にサロンとつく通り、イートインスペースは広々。明るく、居心地のいい空間です。イートイン併設店の少ない、吉祥寺のケーキ巡りには救いのようなお店。

 

ショーケースを見て、まず目に入るのが

タルト!

パティスリーとしては異様なタルト率。右からタルト、タルト、一つ飛ばしてまたタルト…。

そう、このお店の一番のこだわりはタルトなんです!

ゴセキに行ったらまず、タルトを食べるべき!!

 

f:id:nonka333:20180530170258j:plain

今回食べた「タルトレット オ シトロン」

メレンゲで仕上げた正統派タイプです。

タルトこだわりのお店なだけあり、非常に美しい仕上がり。

f:id:nonka333:20180530173929j:plain

スッと軽くナイフの入るタルト生地。中にはレモンクリームがたっぷり。クリームの、キュッと締まった酸味と、上品な甘みのメレンゲがよく合います♡

うわー美味しい(*´▽`*)

 

こだわりのタルトは、具によってタルト生地を使い分けているそうです。最も相性のいい組み合わせを選び抜いてるんですって!素敵。

 

f:id:nonka333:20180530151240j:plain

そして見て欲しい。 タルトの裏面!

 

見てとか言って、写真ぜんぜんピント合ってなくて申し訳ないんですが。

わかるでしょうか。このツルツルの裏面。

シルパン使ってないんです 。

…こういう所を発見するとニヤニヤしてしまう。

DEMARLE(ドゥマール) シルパン SN290210

DEMARLE(ドゥマール) シルパン SN290210

 

 いきなり何を言い出すんだって感じですが。

個人的には、味以上にココに感動しました。

 

シルパンって製菓用具があって、底の無いタイプのタルトを焼くとき、下にしいて使うんです。

けっこう多くのパティスリーで導入していて、独特の格子模様がでるため、裏面見ると一発でわかります。本当、どこの店も使ってる。

 

別に、シルパンを使うことを悪しきこと、という訳じゃありません!余計な水分や油分を抜いて、かつ形もきれいに仕上がるという、大変便利な道具なんです。ですがこれを使うと、それこそ誰でも、綺麗で美味しいタルトが焼けてしまう。

 

つまり何が言いたいかというと、これを使わずして、こんなに美しく仕上げてるゴセキのタルトの技術力と丁寧な仕事がさすがだな、という話です!だいぶずれた感がありますが。

 

いつからか土日のみ営業になってしまい、めったに行けなくなってしましました。人員不足やらなにやら理由があるんでしょうが…。こういうお店は長く続いて欲しいところ(´・ω・`)

 

スタンプカードも貰っちゃいました。

f:id:nonka333:20180530185346j:plain

有効期限1年。

500円で1ポイント。雨の日2倍、25個たまると500円相当のお菓子プレゼント、らしいです。家族連れだとすぐ貯まりそう。

ドイツのゼリーケーキ!キウイの薔薇と『オプストトルテ』

こんにちは!nonkaです。

連休があったので、またもやお菓子作り。

 今回は、オプストトルテをつくってみました!

f:id:nonka333:20180525220750j:plain

 

オプストトルテとは、簡単にいうと、スポンジケーキの上にフルーツをたっぷり乗せて、ゼリーで固めたお菓子です!

これが暑い日には最高で、フルーツ&ゼリーでさっぱり、パクパク食べられちゃいます。

 

このケーキ、ドイツ菓子でして、日本ではかなりマイナーです。名前すら聞いたこともない人が、大半じゃないでしょうか?

私は製菓学校で、始めて存在を知ったんですが、いまだ学校以外でこのケーキに出くわしたことはありません…。ドイツ菓子専門のケーキ屋さんなら、並べてるんでしょうかね?うーん。パティシエの作った、本気のオプストトルテとか一度でいいから食べてみたいものです。

目撃情報あれば、ぜひ教えてください(=゚ω゚)ノ

 

ちなみに、オプストとはドイツ語でフルーツを指す言葉。

そう、このケーキの主役はフルーツ!

 

今回は、キウイを主役にしてます!

f:id:nonka333:20180525223010j:plain

ゴールドキウイと、グリーンキウイ

2種類用意してみました!

 

目立つように、薔薇にしましょう( *´艸`)

簡単なので、軽くフルーツの薔薇の作り方もご紹介♪

 

まず縦半割にし、

f:id:nonka333:20180525225123j:plain

薄くスライスしたら、2~3枚で中心になる芯を作って、

f:id:nonka333:20180525225440j:plain

後は、1枚ずつ巻き付けていくだけ!

f:id:nonka333:20180525225859j:plain

こんな感じで完成!!

やや雑。やり慣れてないもので。

f:id:nonka333:20180525225814j:plain

あとは組み立てです。土台はスポンジ生地!

f:id:nonka333:20180525230218j:plain

この上に、キルシュ酒入りのシロップをたっぷり打って、カスタードクリームをのせていきます。

f:id:nonka333:20180525232152j:plain

クリームの上に、キウイの薔薇を並べて、

アガーで作った、キルシュ酒入りのゼリーをそっと注いでいきます。薔薇がこわれないよう、やさーしく。

f:id:nonka333:20180526233241j:plain

固まれば完成です(`・ω・´)

 

レシピ通りに作ったはずですが、固まりゆるめ。セルクルを外すと、ちょっとの刺激で崩壊しそうな、そんなゆるゆる感です。

本当は、フチに生クリームを絞ったり、側面にケーキクラムをつけて仕上げようと計画していたんですが…柔らかすぎて断念しました。残念。

 

カットすると、こんな感じ。

地味。でも美味しそう(*´ω`*)

f:id:nonka333:20180526233700j:plain

ゼリーとカスタード&スポンジって、一見合わなそうですが、意外とマッチするんですよね。

アガーの独特な食感が相性良いみたいです。キルシュ酒を効かせたゼリーが口の中で溶けると、ケーキ全体がサヴァランみたいな、そんなひたひた感で美味しい。

 

夏になったらマンゴーとか、トロピカルな感じに作ってみたいなぁ。

トロピカル路線でいくなら、パッションフルーツのピューレとか入れてもありですね!冷凍ピューレは夏に向けて買おうか悩んでるところです。リキュールはなにが合うかなー。

妄想ふくらみます(*´▽`*)

 

まんまるな『フロランタン』に挑戦してみる

こんにちは!nonkaです。

しばらく食べ歩きブログと化してましたが、今回はお菓子作り!

 

挑戦したのは、フロランタンです!!

少しアレンジ加えて、丸型で作ってみました(*´ω`*)

f:id:nonka333:20180521214818j:plain

愛しのキャラメルたっぷり!

 

アパレイユは簡素化して、すべて同割で作ってみます。

まだ調整中なので、メモ程度に。

 

・生クリーム(47%)~各40g~
・はちみつ
・グラニュー糖
・バター
 
・ナッツ 50g

 

f:id:nonka333:20180521220150j:plain

フロランタンって角型で作るのが普通なんですけど、大量できても困るし、そもそも角型もってない!とかいう事情で丸型にトライ。愛用のタルトリング(直径7cm)出動です。

 

これを180℃で空焼きしていくんですが…

行き当たりばったりな初挑戦。さっそくやらかす。

f:id:nonka333:20180521221414j:plain

みごとに焼き縮み…!!(;・∀・)

 

雑にやりすぎたと反省しても後の祭り。

この隙間って、フロランタンにとって致命的なんですよ!!キャラメルを流し込むので、このままだと、隙間からあふれでちゃうんです。

 

そこで急きょ、余ってた生地を隙間へと押し込んで、応急処置を…

f:id:nonka333:20180521221749j:plain

これで行ける…?

(;・∀・)

大丈夫な、はず!…たぶん。

 

 さあさあ、気を取り直して、次は大事なアパレイユ!

f:id:nonka333:20180521223237j:plain

アパレイユの材料をすべて鍋へ。

 

110℃に煮詰めたら…

火を止めて、ナッツ投入!

f:id:nonka333:20180521223021j:plain

 

使ったナッツは、4種類。

アーモンドスライスクルミカシューナッツピスタチオ!

これを、アパレイユとからめていきます。

 

完成したアパレイユは、空焼きした生地の上に注ぎ込む。

あとは、180℃で焼成です!

f:id:nonka333:20180521223944j:plain

ここまで順調!!

 

…だったんですが。悲劇がおこる。

 

~10分後~

部屋に立ち込める、キャラメルのいい香り!

 

 

その匂いにつられてオーブンをのぞきこむと!

 

 

f:id:nonka333:20180521224914j:plain

 

(;゚Д゚)!!?

 

オーブンにひろがる、キャラメルの海・・・

そりゃあ香りするよね!こぼれたキャラメルが、鉄板の上でじゅーじゅーいってるんだから。

上からも、そして下からもキャラメルが漏れ出てるっていう、フロランタン失敗例の詰め合わせみたいな状況です。つまりはね、大惨事!

 

なんてこったい(´・・`)

f:id:nonka333:20180521225510j:plain

やっぱり、原因は空焼きした時できた隙間。完全にふさがってなかったご様子。

 

そして、原因②上からこぼれたのは、単純に入れすぎが理由だと思います…。欲張りすぎた。

タルトリング×4つだとアパレイユの量が多すぎるようなので、今回の40g同割→35g~30gで作ればちょうど良さそうです。

 

あと、アパレイユ自体が緩い?気がするので、はちみつを一部グラニュー糖に置き換える、もしくは生クリームとか、全体的に水分量減らすといいのかも??

 

うーん、同割でレシピ完成、ってシンプルでかっこいいし、美学なんですけどね、うまくいかないものです。

 

ともあれ、フロランタン完成!

f:id:nonka333:20180521231117j:plain

まんまるで可愛い♡

丸型フロランタン、プレゼントにも良さそうですね!

レシピは要調整ですが、他にも作りたいもの色々あって困ります。気が向いたらリベンジするかも?