休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

patisserie Paris S'eveilleで至福のスイーツタイム

こんにちは!nonkaです。

今回は、お気に入りのパティスリーを紹介したいと思います!

記念すべき1記事目ということで、私の中で特別な思い入れのあるお店を選んでみました。

patisserie Paris S'eveilleさんです!

(パティスリー パリセヴェイユ

f:id:nonka333:20180130232454j:plain

お店を構えるのは、スイーツ激戦区である東京・自由が丘。

自由が丘駅からは徒歩3分ほどにあり、本場パリのようなオシャレな外観です。

お店の中は、外観に相応しい落ち着いた素敵な雰囲気。広めのイートインがあるので、食べ歩きにもおすすめです。

 

入ってすぐ正面にはケーキのショーケース。持ち帰りも、イートイン利用も、まずここでケーキを選びます。イートインの場合は後会計。

入口から、右側にはパン、左側には焼き菓子、ギフト等。こちらは自分でとり、直接レジで会計です。

 

 私の初来店は、上京したばかりの頃でした。選んだケーキは、スペシャリテである、「ムッシュアルノー」。こんなにおいしいケーキが存在するの!!?と、大げさではなく雷に打たれたような衝撃でした。この出会いでさらに、奥の深すぎるスイーツの世界のとりこになってしまったわけです…。

 

●ムッシュアルノー

f:id:nonka333:20180130233201j:plain

 こちらがそのスペシャリテムッシュアルノー

スタイリッシュなデザインですよね!

見た目通り、チョコレートがメインのケーキです。

濃厚なチョコレートと、ナッツの香り。オレンジがアクセントになった上品な味。

引き立てられたチョコレートの美味しさがダイレクトにきます。

 

土台のザクザクしたナッツの層と、パリッと軽く割れるチョコレートのプレート。この2つの食感が印象的で、時間がたってからも、味ととも記憶によみがえります…!

定期的に食べたくなってしまう、中毒性の高いケーキです。

パリセヴェイユを訪れたらぜひとも、食べてみてください。チョコレートケーキが好きな方なら、私のようにスイーツライフに革命が起きることでしょう( *´艸`)

 

ケーキ以外にも、パリセヴェイユでオススメしたいのが、コンフィチュールです。


パリセヴェイユのコンフィチュールは、2種のフルーツを組み合わせたり、リキュールをメインにしていたり、他ではあまりお目にかかれない、斬新な組み合わせが多いように思います。

素材の掛け算を熟知しているパティスリーならではじゃないでしょうか。


イチオシは、バナナとオレンジのコンフィチュール。バナナのやわらかな甘さと、オレンジの程よい酸味と苦味。バニラで香り高く仕上げてあります。

朝食のパンが楽しみになること間違いなしです!


他にも紹介したいものがあるのですが、語り出すと長くなってしまうので 笑

また機会があれば書きたいと思います!


それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございましたヽ(*・ω・)ノ