休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

スコーン研究中!基本配合完成

こんにちは!nonkaです。

 

スコーン研究してます。試作2回目です。

 

前回はスコーンを作ったはずが、まさかのメロンパンが焼きあがるという失敗をいたしまして。

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

 

…このままでは終われない。

 

完璧なスコーンを作りたいんだ!

いったいどこから来るのか、この謎のスコーンに対する熱き思い。

自己満足な探求心の暴走です。

 

今回は前回の失敗から改良版レシピで挑みます!!

 

〜改良点〜

①サイズが大きすぎた

→抜き型8cmから5cmへ変更。

②生地の膨らみが足りない。

ベーキングパウダー増量

これでいきます!

 

ベーキングパウダーは、味に関わるのでホントは増やしたくは無いんですが…前回あまりに膨らみが足りなかったので。配合見直します。

 

砂糖は減らします。

前回の甘さはミスドのオールドファッション。それか沖縄サーターアンダギーくらい。絶妙に分かりにくい例えですね。

ジャムつけて食べるには、ちょっと甘すぎました。

 

ということで、新配合!

  薄力粉 100

  バター 30

  牛乳 50

  ベーキングパウダー 5(前回 3)

  砂糖 20(前回 30)

  塩 ひとつまみ

 

生地はサブラージュで作りました。

1.5cmに伸ばし、5cmで抜いていきます。f:id:nonka333:20180302225559j:plain

小さい分、前回の倍の8個生地をとれました。

 

180度で20分焼き上げます!

f:id:nonka333:20180302225740j:plain

 

 焼き上がりがコチラ。

f:id:nonka333:20180302230534j:plain

前よりは、スコーンらしいけど

f:id:nonka333:20180302230206j:plain

やや、厚さが足りない気が。

伸ばすとき厚さを1.5cmから2cmに変更するべきか、焼成温度が悪いのか?

 

そして、配合について。

今回の試作で2つ確定です。

 

1つ目。ベーキングパウダーはこの量が限界。

 

以前7gで作ったことがありましたが、独特のベーキングパウダーの味が強く、美味しいとは言えない出来でした。

 

今回作った5gも味はギリギリ許容範囲くらい。できれば、もう少し減らしたいです。

 

2つ目。砂糖の適正量

ジャムをつけて食べるなら、今回の20gで十分な甘みかと。

プレーンでそのまま食べるなら、中間の25g。もしくは前回と同じく30gのままでOKですね。

 

とりあえず、今回の配合を基本とすることとします。

スコーンの形にはなったので。最初のスコーン考察での配合は検証できたんじゃないかな、と。(コレ↓)

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

 

今後は製法について検証していきたいと思います。

 

<今後の課題>

・配合以外で、生地の膨らみ改善

焼成温度あってる?(ここが一番わからない。低温じっくりか、高温でさっくりか)

 

以上。スコーン研究の中間結果です(`・ω・´)ゞ

 

_________________

 

続編はこっち! ↓ ↓

 

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

 

 

~完成版レシピはコチラ~

  ↓ ↓ 

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com