休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

【スイーツガーデン ユウジアジキ】 ノワゼット・バナーヌ・エ・カフェ

こんちには!nonkaです。


ちょっと時間空きましたが、ユウジアジキのレビュー続きいきますよー!


第2弾
「ノワゼット バナーヌ エ カフェ」

f:id:nonka333:20180518005844j:plain


これ!本当に美味しい。

ユウジアジキは割と通ってるので、色々食べてきましたが、1,2を争うレベルで好きでした。

 

真ん中のくぼんだ、独特な型。この型といえば、ユウジアジキ、というくらい色んなムースに使われています。

f:id:nonka333:20180518010644j:plain

筒状のチョコムースのくぼみには、とろとろのコーヒークリーム!チョコ×コーヒーの定番の組み合わせで、美味しいに決まってますよね!


チョコレートムースの滑らかな口当たりは、さすがの技で、レベルの違いをみせてくれます。

そして、このケーキの名前にもなってるノワゼットとバナーヌ。つまり、ヘーゼルナッツとバナナがどこにあるかというと…


こちらに…!

f:id:nonka333:20180518010628j:plain


土台の部分!しっかり焼きこまれた生地の中に、
バナナとヘーゼルナッツがごろごろと…♡

この2つの素材の存在感が絶妙なんです!コーヒーとチョコに負けず、ふんわり香るバナナ。そして、まるまると入っているヘーゼルナッツのザクザクした食感と香ばしさのアクセント!
食べると、このケーキの名前の意味が分かりますね。これは、やっぱり名付けるなら「ショコラ オ カフェ」じゃないな。「ノワゼット バナーヌ エ カフェ」だわ。納得。

 

 

パーツ一つ一つのレベルが高いんですが、こちらのケーキ、絶対ばらして食べるべきじゃありません。
単体だと、土台の生地がずっしりしててパサっとする食感で、上のチョコムースとコーヒーソースが合わってこそ!一体感がでて、ぐっと生地の美味しさが引き立つんです。

 

つまり、舌の上で完成するケーキ。すべてのパーツを一度に口へ運んだ時、驚くほど美味しい完成された味になります!

食べてるとき、ほぼうまーい‼(=゚ω゚)としか言えなくなってました。語彙力を失う、恐ろしい安食シェフのケーキ…!



それにしても、このお店、総じてオリジナルのムースが美味しいですね~!

今のところハズレを引いたことはないです。どれもレベルが高い!ほんと好き。

また行きたい、そう思わずにはいられない素敵なパティスリーです(*´▽`*)

 

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com