休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

【パティスリー・サロン・ドゥ・テ・ゴセキ】正統派な本格タルト!

こんにちは!nonkaです。

 

この前、久しぶりにあった土日2連休!

接客業という仕事柄、休みは平日。土日休みなんて、しかも2連休なんて!奇跡としかいいようがありません…。

しかしながら、急に決まったもので、予定もなにもいれられず…。もったいないので、1人でスイーツ食べ歩きを決行してみました。

 

向かったのは、吉祥寺!

f:id:nonka333:20180530170856j:plain

吉祥寺って、スイーツ好きには楽園!

パティスリーの密集地帯なんです( *´艸`)

 

北に行列店のアテスウェイ、南にレピキュリアン、タルトのゴセキ、ジュンホンマ、新店だと、日本初上陸のリベルテも!他にも様々なコンセプトを持つ、スイーツのお店がたくさん…!とてもじゃないけど、1日じゃ回り切れません。

 

今回この中から2件、行ってまいりました。

まず1件め!パティスリー紹介していきます。

 

パティスリー・サロン・ドゥ・テ・ゴセキ

今回の食べ歩きで、まず行く候補に浮かんだのが、こちらのお店。

というのも、こちらのパティスリー、

土日のみの営業なんです!

平日休みの私には、なんとも厳しい条件。こんな時じゃないとまず行けませんね。

 

店舗は、吉祥寺駅から徒歩5分程度。

井之頭公園ちかくの、「吉祥寺通り」にあります。

店名にサロンとつく通り、イートインスペースは広々。明るく、居心地のいい空間です。イートイン併設店の少ない、吉祥寺のケーキ巡りには救いのようなお店。

 

ショーケースを見て、まず目に入るのが

タルト!

パティスリーとしては異様なタルト率。右からタルト、タルト、一つ飛ばしてまたタルト…。

そう、このお店の一番のこだわりはタルトなんです!

ゴセキに行ったらまず、タルトを食べるべき!!

 

f:id:nonka333:20180530170258j:plain

今回食べた「タルトレット オ シトロン」

メレンゲで仕上げた正統派タイプです。

タルトこだわりのお店なだけあり、非常に美しい仕上がり。

f:id:nonka333:20180530173929j:plain

スッと軽くナイフの入るタルト生地。中にはレモンクリームがたっぷり。クリームの、キュッと締まった酸味と、上品な甘みのメレンゲがよく合います♡

うわー美味しい(*´▽`*)

 

こだわりのタルトは、具によってタルト生地を使い分けているそうです。最も相性のいい組み合わせを選び抜いてるんですって!素敵。

 

f:id:nonka333:20180530151240j:plain

そして見て欲しい。 タルトの裏面!

 

見てとか言って、写真ぜんぜんピント合ってなくて申し訳ないんですが。

わかるでしょうか。このツルツルの裏面。

シルパン使ってないんです 。

…こういう所を発見するとニヤニヤしてしまう。

DEMARLE(ドゥマール) シルパン SN290210

DEMARLE(ドゥマール) シルパン SN290210

 

 いきなり何を言い出すんだって感じですが。

個人的には、味以上にココに感動しました。

 

シルパンって製菓用具があって、底の無いタイプのタルトを焼くとき、下にしいて使うんです。

けっこう多くのパティスリーで導入していて、独特の格子模様がでるため、裏面見ると一発でわかります。本当、どこの店も使ってる。

 

別に、シルパンを使うことを悪しきこと、という訳じゃありません!余計な水分や油分を抜いて、かつ形もきれいに仕上がるという、大変便利な道具なんです。ですがこれを使うと、それこそ誰でも、綺麗で美味しいタルトが焼けてしまう。

 

つまり何が言いたいかというと、これを使わずして、こんなに美しく仕上げてるゴセキのタルトの技術力と丁寧な仕事がさすがだな、という話です!だいぶずれた感がありますが。

 

いつからか土日のみ営業になってしまい、めったに行けなくなってしましました。人員不足やらなにやら理由があるんでしょうが…。こういうお店は長く続いて欲しいところ(´・ω・`)

 

スタンプカードも貰っちゃいました。

f:id:nonka333:20180530185346j:plain

有効期限1年。

500円で1ポイント。雨の日2倍、25個たまると500円相当のお菓子プレゼント、らしいです。家族連れだとすぐ貯まりそう。