休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

ミニサイズの『パウンドケーキ』試作中!

こんにちは!nonkaです。

 

ブログ更新の期間が開きましたねー。

いちおう週1以上、更新!って宣言してたはずなんですが。

 

 理由は単純です(;・∀・)

最近忙しすぎて、お菓子作れず、食べ歩きもいけず、なにも書けることなかったんですよ。

 ようやく自由な時間ができたので、お菓子作りできます!

今回は「パウンドケーキ」に挑戦しました♪

なにも入れないシンプルなタイプです。

f:id:nonka333:20180710192753j:plain

 

ここでちょっと製菓まめ知識。

パウンドケーキという名前は、その作り方が由来なんですよ。

バター、砂糖、卵、薄力粉、この「4つの材料を1ポンド(pound)ずつ」混ぜて完成するケーキであることから、pound cakeという名前になったそうです。

 

材料を同じ量ずつ混ぜて焼くだけで、ちゃんと美味しいお菓子になっちゃうなんてスゴイですよね!

 

ちなみに、フランスではドライフルーツを入れたパウンドケーキのことをケーク、今回のように、何もいれないシンプルなものを、カトルカールと呼びます!

今回作ったのは、このカトルカールの方ですね。

 

使用したのは、このミニパウンド型!

f:id:nonka333:20180710210544j:plain

新しく買った、ミニサイズの型です。

 

底面113mm×80mm!

高さは60mm!!

素材はステンレス!!!

…後で自分が忘れると思うのでここにメモしておきました 笑

いきなりごめんなさい(。-∀-)

 

そもそも今回パウンドケーキを焼こうと思った理由は、この新しい型のお試しです!

お試しついでに、この記事にパウンドケーキの作り方のコツも、まとめようと思っていたんですが…手違いがあり、理想的な仕上がりにならなかったので、コツはまた今度にして、

作り方のダイジェストでお送り致します

(。-`ω-)

 

材料は、バター、砂糖、全卵、薄力粉、すべて同量ずつ。

香り付けにバニラエッセンス。

基本的なシュガーバッター法で作ります。

 

f:id:nonka333:20180710211830j:plain

室温にもどしたバターに砂糖を加えてよーく、混ぜて、

少量ずつ卵を加えていく。

f:id:nonka333:20180710212117j:plain

分離しないように混ぜたら、薄力粉を加えて

f:id:nonka333:20180710211156j:plain

 つやが出るまで混ぜたら、型に入れて

170℃ 38分焼成

f:id:nonka333:20180710212535j:plain

これで完成!!

f:id:nonka333:20180710212935j:plain

後は型からはずして、シロップを側面と上面に打つだけですが…

 

お気づきでしょうか。この残念な仕上がり具合。

 

ここですよ、ココ!

f:id:nonka333:20180710213950j:plain

 そう、、型をみればわかる通り、

 まだまだ膨らむ余地があるんです。

 

わたしの理想はこんな感じ 

   ↓ ↓ ↓

f:id:nonka333:20180710220239j:plain

 あきらかに高さが足りない、

原因は、生地量が足りないことですね…

 

ミニサイズで初めて作るので、とりあえず卵1個分(60g)の同割でつくってみてました。溢れはしなかったし、勘で分量決めたにしては上出来ですけど。

横幅に対して、この高さだと不格好でしょう?(´・ω・`)

80g同割ぐらいに増やしてもいいかもなぁ、なんて思ったり。

 

このまま失敗で終わるのもつまらないので、このパウンドケーキをアレンジして別のお菓子に変身させることにしました。

f:id:nonka333:20180710222303j:plain

そのお菓子については、また次回!

(。・ω・。)ノ