休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

桃のコンポート極めようと思う

こんにちは!nonkaです。

 

最近、コンポートにハマってしまいました。

もう奥が深すぎで終わりがみえません。最初に作ったのはちょっと美味しい桃缶、程度の味だったんですけど、回数重ねるごとにどんどん美味しくなってゆく…。

これ超たのしい( *´艸`)

気づいたら試作のメモを書き溜めてしまっていたので、少しづつブログにまとめてみます!

 

まずは、試作第2回目

バニラ風味の桃コンポート

f:id:nonka333:20180731230156j:plain

最初に作ったコンポートは、前回の桃タルト。

この配合を基準にどんどん改良していきます!

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

 

シロップは、前回より少し糖度高め。

水250g 砂糖60g

前回、皮と一緒に煮て、香りと色を移すという方法で作っていたんですが、ちょっと色が薄かったんですよ。1つ分の桃に対して、シロップ量が多すぎるからかなー?と思うので、水の量を減らしてみました。逆に甘さは足りなそうだったので、砂糖の量は前回と同じにて、濃い目のシロップになってます。

 

あと変更点は、香り付けにバニラの追加と、

前回はレモン果汁のみ入れていたところを、レモンスライスに変更してます。香りをだすなら、皮ごと入れたほうが良いんじゃないかと思ったので。それに、少量しか入れないのでこの方法のほうが、調整しやすいんですよね。

 

ということで、新配合!

  • 水250g
  • 砂糖60g
  • レモンスライス 0・5cm厚1枚
  • バニラ 1.5cm

固めの桃を使ってるので、薄めのシロップで長時間ぐつぐつ煮込むかんじで作ります。

 

作り方(※試作中)

①桃を湯むきする。皮は捨てずにとっておく。

f:id:nonka333:20180731232637j:plain

②シロップを作る。

f:id:nonka333:20180731233644j:plain

鍋に水、砂糖の順番でいれる。

レモンスライス、切れ込みをいれたバニラのさやも入れて、火にかけて砂糖を溶かします。

桃の皮はお茶パックに入れて一緒に煮る。

 

③湯むきにした桃をくし切りに。

f:id:nonka333:20180731233038j:plain

④シロップに桃を投下。

クッキングペーパーで落し蓋をして、弱火で20分ぐらいぐつぐつ。

f:id:nonka333:20180731233806j:plain

⑤火をとめて、鍋のまま常温まで冷ましたら、タッパーに移して冷蔵庫で一晩おく。

 

これで完成!

f:id:nonka333:20180731234655j:plain

バニラ&桃のあまーい香り。

 

桃の皮から色がでて、シロップはほんのりピンク色に。

もうちょっと濃い色の桃を使えば、さらに綺麗に発色するんじゃないかと思います。桃選びも重要そうですね。

 

そして、味!

イイ感じに香りがでてます。桃の優しい甘さと、ふんわり香るバニラが相性ばっちりです。口のなかが幸せ。

ただ、想像より桃から水分がでてるのか、シロップがだいぶ薄い。せっかくコンポートにするんですから、ある程度の保存性もあってほしいところなので、もう少し濃い目に作ってもよさそうですね。

 

次回は、シロップの水2:砂糖1の比率で作っていきます!そして、ちょっとした秘密兵器も投入…。桃のシーズン中に究極のレシピを完成させてみせましょう٩( ‘ω’ )و