休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

続・桃のコンポートづくり。秘密兵器「トンカ豆」投入

こんにちは!nonkaです。

久々の更新です。前回の宣言通り、桃のコンポートを極めようと思いまして、ひたすら桃を煮ていました( *´艸`)

そのまま食べても美味しい桃。せっかく手間をかけてコンポートにするからには、生の桃の味を超えなくてはね。

目指すは極上!

 

今回は、よりグレードアップさせるため、少し特殊な食材で風味付けをしてみます。

こちら!

f:id:nonka333:20180809202040j:plain

・・・謎の黒い豆。

これ、トンカ豆という香辛料の一種です。

独特な香りを持っていて、「杏仁+キャラメル+バニラ」とかいう、なんとも素敵な香りのする、不思議な豆。

TVで桃のコンポートに使ってるのを見てから、ずっと気になってたんです!最近、富澤商店で見つけたので、マネしてみようと思い、買ってきちゃいました。

 

f:id:nonka333:20180809230002j:plain

袋の説明を見る限りでは、バニラの代用品、みたいな使い方ができるようです。プリンとか、ムースにいれると良さそうですね。

香りは、書いてある通りの、甘い香り。ちょっと味見でかじってみると、シナモンに似たスパイシーさ。後味は苦め。…美味しくはない。あんまり、入れすぎないほうがいいかもしれない。

 

では、さっそく使ってみましょうか。

f:id:nonka333:20180809204855j:plain

使い方がよくわからないので、トンカ豆はとりあえず半割にして、桃の皮と一緒にパックの中に。

水2:砂糖1のシロップ+レモンスライスと、鍋で沸かします。

f:id:nonka333:20180809205917j:plain

ここに、くし切りにした桃を投入!

f:id:nonka333:20180809210444j:plain

あとは、落し蓋をして、弱火で10分ほどグツグツ。

f:id:nonka333:20180809210611j:plain

分かりにくいですが、シロップは、ほのかなピンク色に…!

f:id:nonka333:20180809211120j:plain

火を止めて、鍋のまま冷ましたら、消毒した保存容器に移します。

f:id:nonka333:20180809210929j:plain

出来上がり!

冷蔵庫なら3日は日持ちします。食べきってしまったので、それ以上は不明。2日以降だと、味が染み込んで馴染みます。

食べると、桃の後味を追いかける感じで、トンカ豆の甘ーい風味が口の中に広がる。フレッシュさでは、生の桃に劣るものの、ぎゅっと香りが凝縮されて、イイ感じに美味です(●´ω`●)

 

ところで、桃の季節もう終わりかけですか…?記事書くの遅すぎで、この後「トンカ豆砕いたバージョン」と「バニラ+トンカ豆バージョン」と、「完成版レシピバージョン」あったんですけど、どうにも旬の間に記事を書ききれる気がしません。それに写真の代わり映えしなさ過ぎて、書くのも飽きてきた…。

 

なので、1番美味しかった配合だけ、そっと載せておきます。

<配合>鍋直径14cm

桃1個(小ぶりなら2個)

・水250g

・砂糖125g

・レモン 輪切り0.5cm1枚

・トンカ豆 半割(細かく包丁で刻んだもの)

  または、バニラのさや3cm程度

作り方は、今回の記事のものと同じ。私のベストオブ配合です。ぜひぜひ、お試しあれ!もう時期遅れなので、来年また桃の時期になったら、レシピとしてまとめて書こうかと思います。

f:id:nonka333:20180809222518j:plain