休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

【スイーツガーデン ユウジアジキ】ANABANA(アナナと太陽の女王バナナ)

こんにちは!nonkaです。

 

今回は、ケーキレビュー。またもやユウジアジキです。

紹介したいのは、コチラ!

ANABANA

(アナナと太陽の女王バナナ)!!

f:id:nonka333:20180814230237j:plain

これ、ケーキの名前です(; ・`д・´)

某・夢の国の映画を連想させますね。なんともお茶目なネーミング。

名前をもじったとしても、「ナ」1個多くない?と、思われるかもしれませんが、「アナナ(ananas)」というのはフランス語でパイナップルのこと。つまり、パイナップルが主人公なケーキですね。

 

名前は可愛らしいですが、味は本格派なんですよ!

f:id:nonka333:20180814234007j:plain

構成は、タルトの上にムースが乗ってる感じです。

ココナッツベースのムースの器に注がれた、とろっとろのアングレーズソース!中には、キューブ型にカットされた、パイナップル(アナナ)が隠れてます。

 

土台は、バナナの入ったショコラタルト

ジューシーなパイナップルと、ふんわり香るバナナ、ショコラの濃厚さも、すべてココナッツムースが調和させてくれています。色々なテイストが混ざってるのに、邪魔なものが一切ない!それぞれの素材の香りが引き立ってて、とても美味しいです(*´▽`*)

 

安食シェフお得意の、器型ムース(私が勝手に命名。ごめんなさい)。前にレビュー書いた、このノワゼットバナーヌと似た型を使ってますね。

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

このシリーズ大好きです。

ちょっと語らせてください。この器型ムースの素晴らしさを!

 

なにより素晴らしいのが、器のなかのトロトロクリームと、土台たちのコンビネーションですよ。

普通、ムースに更に柔らかいパーツを組み合わせたいとすると、ムースの”中”に固めて入れるか、上に乗せるか、いっそのこと、グラスとかにいれて、カップデザート系に仕上げるでしょう?

 

でもさ、この珍しい形したムース型を使うと、この器の部分に”注ぐ”だけで、完成するわけですよ。ムースの中に固められないくらい、緩いクリームとか、ソースとか。この組み合わせが、ムースの上で完結できるんです。これ、画期的じゃないですか??すごくない?考えた方、天才じゃなかろうか。

 

これを安食シェフに持たせたら、鬼に金棒。超おいしいムース+ウェットなクリーム+ドライな食感の土台。この組み合わせが口の中で出会った時の破壊力よ。最高!!と声を大にしていいたい。

 

この器型ムース、ユウジアジキだとレギュラーで5品?(たぶん)出してるようです。今のとこ、私が食べたのは3種類!

f:id:nonka333:20180815001652j:plain

あと2つで制覇ですね~

 

実は最近、転職を考えてまして、それに伴い引っ越しを検討中です。ユウジアジキが遠くなってしまう(しかも、この店イートインない!)となると、気軽に来るのが難しくなるわけですよ…。なので、今のうちに気になるの食べておきたいと思っております。

まずは、このムース達!

めざせ5種コンプリートです(`・ω・´)