休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

久しぶりのスコーン!アールグレイ&オレンジピール*レシピ付き*

こんにちは!nonkaです。

タイトル通り、ひさしぶりにスコーン焼いてみました!バターが溶けちゃうので、夏の間お休みしてたんですけど、ようやく秋らしい気温になってきましたね。スコーン日和です。

f:id:nonka333:20181009214832j:plain

どうでしょう。なかなか美味しそうな出来じゃないですか?

スコーン研究の成果、健在です…!

今回のは、スコーン研究…というほどでは無いんですが、配合いじってみてます。お休み期間中に、新しい配合を考えてたんですよ( *´艸`)

主な改良点は、2点!

①強力粉の追加、

②水分量変更、です。

…美味しいスコーンレシピは誕生したものの、同時に2か所も変更したばっかりに、どちらが功を奏したのかは不明です。グダグダすぎる。新配合が一発で成功するとは、思いもしなかったものでして…(´・ω・`)

まあ、美味しければいいんです。それがすべて。細かい調整は今後していこうと思います。

ということで、新配合!

直径5cmが8個分とれます。

強力粉 100g

薄力粉 100g

ベーキングパウダー 6g

バター 60g

砂糖 50g

塩 ひとつまみ

牛乳 90g

アールグレイ 2g)

オレンジピール 20g)

 

詳しい作り方は、コチラをご覧ください!

  ↓ ↓ ↓

kyuuzitu-carameliser.hatenablog.com

 変更点とアレンジ部分を中心に追っていきます。

 今回は、アールグレイオレンジピール

この組み合わせ、オススメです。香りはアールグレイ、味の面はオレンジピールが補ってくれてる感じ。ベルガモットとオレンジで、香りは両方かんきつ系なので、相性はいいですよ!

f:id:nonka333:20181009223313j:plain

 アールグレイの茶葉は、トワイニングティーバッグを使ってます。このタイプだと、茶葉が細かくなった状態で入ってるので、袋をやぶってすぐ使えるんです♪2g入ってるので、計量いらず。

オレンジピールは、包丁で細かく刻んで入れてみました。

f:id:nonka333:20181009223608j:plain

薄力粉&強力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるい、バターと一緒にサブラージュし、サラサラの状態に。

ここに、牛乳以外の材料と、さきほどのアールグレイオレンジピールを混ぜ込みます。

f:id:nonka333:20181009230244j:plain

よく混ぜ合わせてから、牛乳を加えて、生地をまとめます。

今回、粉100に対して50いれてた牛乳を、

50→45に変更。水分量を減らした分、生地がまとまりやすく、作業性がよくなりました。

まとめた生地は、3つ折り2回。ここまでは、従来と同じです。

f:id:nonka333:20181009230835j:plain

できた生地は冷蔵庫で冷やし、

2.5cm厚に伸ばして、直径5cmのセルクルでぬきます。

いつも通りの2cm厚だと、焼き上げた時に平たくなってしまうようなので、0.5cm厚めにしてみました。この配合、やや膨らみが弱めです。美味しいけども。

f:id:nonka333:20181009231056j:plain

200℃のオーブンで焼成して、完成!

f:id:nonka333:20181009231242j:plain

 割ってみると、こんな感じ。

f:id:nonka333:20181009231410j:plain

強力粉を配合したためか、表面のザクザク感は上がってます。

中の生地は歯切れが良いので、過剰なグルテン、という感じではないです。割とベストなバランスなのでは…?

ただ、強力粉を入れたにしては、膨らみがいまいちな気はします。

もしや、水分量を減らしたせい?グルテンができるためには、水分も必要ですから。強力粉を使ったとしても、水分が足りなければ、あまり意味ないのかもしれませんね~。

f:id:nonka333:20181009231640j:plain

奥が深すぎる…スコーン…。

作り方はある程度かたまってるので、今後は材料の配合とか、そこらへんを調整していきたいと思います!

理想を追い求めて、もうちょっと研究してみましょうか(*´▽`*)