休日キャラメリゼ

ケーキ屋さん販売員「nonka」のお菓子ブログ。スイーツ食べたり作ったり。

苺の断面、かわいい『フレジェ』

こんにちは!nonkaです。

最近、ブログでもTwitterでも、仕事!仕事が忙しい!と、ボヤキまくってましたが、ようやくひと段落しまして、自由を謳歌中です。週休2日って素晴らしい。

ということで、さっそくお菓子作り。

今回は、苺の季節にぴったりなケーキを作ってみました。

f:id:nonka333:20190203004008j:plain

苺づくし!モリモリに飾ります。

「フレジェ」っていうケーキです!

 

苺の断面がでるので、非常に可愛らしい見た目なんですよね…♡

サンドしてるクリームは、ムースリーヌ。カスタードにバタークリームを加えたクリームで、舌の上でとろける濃厚さ。

フルーツのフレッシュさが際立つので、苺と相性抜群なんです( *´艸`)

f:id:nonka333:20190202225209j:plain

今回は、「ゆめのか」っていう品種を使ってみました。

 

そういえば、だいぶ前にTwitterで回ってきたんですけど、築地市場(いまは豊洲市場?)公式アカウントの、苺の断面&果肉の固さ一覧表

私は即、画像保存したんですが、コレめっちゃ良い。理想の苺選びに役立ててます。今回も、その断面画像と、スーパーで買い物中に、にらめっこしながら、一番かわいい苺の品種選んでみました。超便利。

たぶん、「いちご 断面表」で検索すると出てきますよ!

気になる方はぜひ、調べてみてください。

 

ツイートの人気のあまり、去年、書籍化したらしく…。

いちご だんめん図鑑

いちご だんめん図鑑

 

普通に欲しい…。

マニアックなところを攻めていくスタイル、素敵です。いつか買う。

 

今回、「ゆめのか」を選んだのは、単純に赤色がハッキリしてるからなんですけど、フレジェに使うなら、「とちおとめ」とか「さちのか」とか、果肉が固めの品種の方が、おいしくなるハズです。さらにいうと、クリームが濃厚なタイプなので、苺には少し酸味もあるほうがいい。そこらへんは、好みの問題ですが。

f:id:nonka333:20190203003745j:plain
セルクルに苺をぎゅっと敷き詰めて、すきまをクリームで埋めつくす…。

f:id:nonka333:20190203003700j:plain

しっかり固めて、セルクルを外したら、上をナパージュ+フランボワーズピューレで仕上げです!

f:id:nonka333:20190203004143j:plain

完成!

飾りの苺に謎のこだわりですが、カットを工夫して、色々な断面がでるようにしてみました。なんなんだろうね、断面への執着がすごい 笑

そういうフェチなんでしょうか。たまらなく、好き。

 

いちご断面図鑑を買うのも、時間の問題かもしれないです。